国内避難民と国際法 - 島田征夫

国内避難民と国際法 島田征夫

Add: xoxyzaby15 - Date: 2020-11-28 03:02:34 - Views: 2620 - Clicks: 1417

イアン・ブラウンリー 、 島田征夫. 島田征夫編著 ; 阿部浩己 ほか執筆 信山社出版,. 国内避難民と国際法 / 島田征夫編著 ; 阿部浩己 ほか 執筆 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: コクナイ ヒナンミン ト コクサイホウ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 信山社出版,. 国内避難民と国際法: 著作者等: 佐藤 哲夫 島田 征夫 阿部 浩己 墓田 桂 永田 高英: 書名ヨミ: コクナイ ヒナンミン ト コクサイホウ: 出版元: 信山社: 刊行年月:. 国内避難民と国際法 フォーマット: 図書 責任表示: 島田征夫編著 ; 阿部浩己 ほか執筆 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 信山社出版,. 国内避難民と. る代表的研究として早稲田大学国際法研究会(永田高英・島田征夫) 「国内避難民の保護と不干渉原則」 『早稲田法 国内避難民と国際法 - 島田征夫 学』 74巻1号(1998)、 181-200頁、墓田桂「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の国内避難民に対する取り組.

【付記】島田征夫編著『国内避難民と国際法』書評を読んで 島 田 征 夫 序 第1章 海洋法の歴史 第1節 中世までの海洋法の歴史 第2節 近世における領海の歴史 第3節 領海3カイリ説の登場 第2章 19世紀における領海の幅員問題. 第4章 国内避難民の安全地帯と国際法 第5章 新たな人道主義の相貌―国内避難民問題の法と政治 【著者紹介】 島田征夫シマダユキオ早稲田大学法学部教授。1972年早稲田大学大学院法学研究科博士課程修了。. 国内避難民は、1990年代のイラクやルワンダの紛争を契機に、国内問題から、国際法的考察や分析の対象として捉えられるようになった。 本書は、どの国際法制定の歴史から、国内避難民の定義と国内問題不干渉原則との関係、そして国際組織の具体的な. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):早稲田大学,法学部,教授, 研究分野:国際法学, キーワード:紛争,仲裁裁判,付託合意,上訴,司法裁判,外国投資,国際司法裁判所,常設国際司法裁判所,国際紛争,平和的解決, 研究課題数:3, 研究成果数:0. 江泉芳信・清水章雄・島田征夫編「変動する国際社会と法」所収/敬文堂 1996年. 国際法上の庇護権制度史論. 『国内避難民と国際法』(信山社出版, 年) 共編著 編集 (佐伯富樹・高井晉・古賀衞)『ケースで学ぶ国際法』(成文堂, 1995年) (江泉芳信・清水章雄)『変動する国際社会と法――土井輝生先生古稀記念』(敬文堂, 1996年) (林司宣)『海洋法.

国際法協会第69回(. 9: 大きさ、容量等: 279p ; 20cm: ISBN:: 価格: 3200円: JP番号:: 部分タイトル: 国内避難民問題研究の. 島田征夫著. 島田征夫編著 ; 阿部浩己 ほか執筆 信山社出版.

『国内避難民と国際法』(信山社出版, 年) 共編著 (佐伯富樹・高井晉・古賀衞)『ケースで学ぶ国際法』(成文堂, 1995年) (江泉芳信・清水章雄)『変動する国際社会と法――土井輝生先生古稀記念』(敬文堂, 1996年) (林司宣)『海洋法テキスト. 研究者「島田 征夫」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 佐伯富樹・高井晉・古賀衞)『ケースで学ぶ国際法』(成文堂, 1995年) (江泉芳信・清水章雄)『変動する国際社会と法――土井輝生先生古稀記念』(敬文堂, 1996年) (林司宣)『海洋法テキスト. 19世紀における領海の幅員問題について 【付記】島田征夫編著 『国内避難民と国際法』書評. 9: ページ数: 279p: 大きさ: 20cm: ISBN:: NCID: BA※クリックでCiNii Booksを表示: 全国書誌. 国内避難民と国際法 単行本 – /10/1 島田 征夫 (著), 佐藤 哲夫 (著), 墓田 桂 (著), 阿部 浩己 (著), 永田 高英 (著) & 2 その他 その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする. 島田 征夫『国際法』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

島田 征夫,佐藤 哲夫,墓田 桂,阿部 浩己,永田 高英『国内避難民と国際法』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 国際人道法 参考文献 藤田久一『国際人道法』(新版、再増補)(有信堂、年、328頁)森下忠『刑法適用法の理論』(成文堂、年、278頁)島田征夫(編著)『国内避難民と国際法』(信山社、年、27. 国内避難民と国際法 - 島田征夫 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

国際組織犯罪防止条約と共謀罪の制定 : 条約の国内実施の観点から: 古谷修一 著 逃亡犯罪人引渡思想の系譜: 島田征夫 著 テロリズム等の重大な人権侵害に対する米国外国主権免除法(fsia)の対応の変遷: 黒田秀治 著 Webcat Plus: 島田 征夫, 島田 征夫(しまだ ゆきお、1941年 - )は日本の法学者。 早稲田大学名誉教授。 専門は国際法。 法学博士(早稲田大学、1985年)。. 21販売価:&92;3,360(税込)(本体価:&92;3,200)【目次】序章国内避難民問題研究の意義第1章ILA「国内避難民に関する国際法原則宣言」の成立第2章国内避難民. 開国後日本が受け入れた国際法―19世紀における慣習国際法の研究. 国内避難民問題研究の意義 島田征夫 著 ila「国内避難民に関する国際法原則宣言」の成立 永田高英 著 国内避難民問題に対する国連の対応 墓田桂 著 人道援助活動の中立性と国連の軍事的活動 佐藤哲夫 著 国内避難民の安全地帯と国際法 島田征夫 著 新たな. 国際法 - 島田征夫 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなの. 永田高英 ()「ila「国内避難民に関する国際法原則宣言」の成立」島田征夫編『国内避難民と国際法』信山社 墓田桂()『国内避難民の国際的保護――越境する人道行動の可能性と限界』勁草書房. コクナイ ヒナンミン ト コクサイ ホウ. Pontaポイント使えます! | 国内避難民と国際法 | 島田征夫 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

9 形態: x, 279p ; 20cm 著者名:. 目次 : 序章 国内避難民問題研究の意義/ 第1章 ILA「. 国内避難民と国際法: 著者: 島田征夫 編著: 著者標目: 島田, 征夫, 1941-出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 信山社出版: 出版年月日等:.

タイトル: 書評論文 国際的保護と現代国際法構造 本間浩著『国際難民法の理論とその国内的適用』 島田征夫編著 阿部浩己・佐藤哲夫・永田高英・墓田桂『国内避難民と国際法』. 『国内避難民と国際法』(信山社出版, 年) 共編著. 「国内避難民と国際法/島田征夫/阿部浩己」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする通販サイトです。. 島田征夫「国内避難民の保護と不干渉原則」『早稲田法学』第74巻第1号(1998年)、181‐200 頁などを参照。また、実務的な観点からは、大島賢三「忘れられる国内避難民 ―国際社会は 何をすべきか」『外交フォーラム』年4月号、46‐51頁参照。. 序章 国内避難民問題研究の意義 第1章 ILA「国内避難民に関する国際法原則宣言」の成立 第2章 国内避難民問題に対する国連の対応 第3章 人道援助活動の中立性と国連の軍事的活動―UNHCRとICRCのアプローチの比較の視点から 第4章 国内避難民の安全地帯と国際法 第5章 新たな人道主義の相貌. 【tsutaya オンラインショッピング】国内避難民と国際法/島田征夫 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本.

国内避難民と国際法 - 島田征夫

email: kobewy@gmail.com - phone:(759) 265-1455 x 7676

親族・相続法 - 山口純夫 - SUGAR SONGS

-> 必読!今、中国が面白い 2010 - 而立会
-> 失われたミカドの秘紋 - 加治将一

国内避難民と国際法 - 島田征夫 - Plume


Sitemap 1

もう「いい人」ぶるのはやめて楽になりなさい - ジャキ マーソン - 梶井基次郎 梶井基次郎全集